So-net無料ブログ作成
検索選択

スニーカー 2足目 [ワードローブ]

茶色(これは、ユナイテッドアローズで買いました)
Brown sneakers.jpg
のに続き今年2足目のスニーカーを購入しました。

ベージュ系のスニーカーが欲しくて探したのですが、国内で手に入れ様とすると結構なお値段でポチるのを躊躇って仕舞います。
そこで海外で探したら有りました。
SHOSE.com と云うサイトに価格は半額以下で税金と送料を払ってもマダマダお得な値段だったので…
DSC_0018_1.jpg

DSC_0017_1.jpg

ナイキ製POLO(中国製)です。
表示サイズは10Dなのですが、履いた感じではE寄りのDと云う感じで結構余裕があります。

探すと有るモノなんですね!

夏のセール [ワードローブ]

雪は消えましたが朝晩はグッと冷え込む日がまだまだ続いて居ます。
今年の冬は積雪量が少なく、除雪も大分楽をさせて貰いましたが、暖冬の年の夏は…冷夏と云うのが貞節となって居ますが、そのせいか夏物のセールが既に始まって居ます。
昨年はコットンのシャツで夏を乗り切れないと思い買ったアイリッシュリネン・シャツが好評を得たのに気を良くして(調子に乗って)また買って仕舞い、昨日到着しました。
DSC_0017 01_1.jpg
汗かきの私には、汗の吸収と乾燥が早いリネン・シャツは夏を快適に過ごさせてくれましたので、今年も期待出来るのではと期待して居ます。

BrooksBrothersのラインの呼称が変わり、昨年までエクストラスリムと細身のスタイルがミラノと名を変えたりと訳が分からなくなってきました。

この他、コットン・ボタンフロントベストを買いましたが、また別の機会に…

実はこのシャツを注文した後昨年まとめ買いしたシャツの内、手付かずのが2枚有ったのを思い出しました。


中国製だそうです [雑記]



これ位愛嬌があるならば、あの体形でも許されるのかも知れませんね。

治験 [医療]

先日、主治医の勧めにより「治験」に参加する事になりました。

以前報道された新薬承認に関わるのデータ改ざんの折に登場したあの「治験」です。

以下の治験の説明は頂いたパンフレットからで、詳しい事は説明されましたが…忘れました。

基礎研究以降の治験プロセスには三段階あり、
「第Ⅰ相試験」少数の健康な人を対象に、人に対する安全性及び「薬の候補」の吸収、分布、代謝、排泄などを調べます。
「第Ⅱ相試験」少数の患者を対象に「薬の候補」の有効性と安全性及び使用法を調べます。
「第Ⅲ相試験」多数の患者を対象に第Ⅱ相試験の結果から得られた。「薬の候補」の有効性と安全性及び使用法を最終的に確認します。
で、私は最後の「第Ⅲ相試験」に参加する事になりました。

使われる薬は海外では既に承認され使われて居るそうで、安全だと主治医は強調していました。

また、参加条件には20項目に亘る条件があり、全てをクリアし無ければならないそうで、結構な狭き門らしいです。

但し、参加者全員が当該試験薬を服用するわけでは無く50/50でのむ人とダミーをのむ人に分かれ、誰がのむのかは製薬会社の担当者しか判らないそうです。

期間は最大48ヶ月で、その間通院と電話連絡が1ヶ月から3ヶ月の間隔で行われ、先日は前回治験の概略説明を受けた後の第一回目の通院で、問診、採血、血圧、心電図、身長、体重、服用中の薬(目薬、湿布薬、塗布薬まで)担当医の氏名など細かく調べられました。

治験が開始されると、今までの院外処方から院内処方に切り替わり試験薬の入ったボトルと大量の薬を持たされてきて、昨日から服用開始となりました。

服用中に日常と異なった状態(副作用)が出た場合は治験コーディネイター(担当の看護師さん)へ連絡する事になっていますが、この看護師さんがエキゾチックな美形で、妻と娘はハニートラップに引っ掛かったと笑われましたが…血圧が上がるくらいの美形です。

さて、この先48ヶ月 無事に終える事が出来ます事やら…

そうそう、1回の通院に付きお手当が出るのだそうです[わーい(嬉しい顔)]

夏服 [ワードローブ]

暖かさを飛び越して「暑く」なって来ました。
汗かきには嫌な夏です。

3月の始めに頼んでおいた夏服が出来て来ました。

01_1.jpg
スタイルはいつもの通り三つボタン段返り、センターベントです…が BrooksBrothers ではありません。

04_1.jpg
左側がお馴染みの BrooksBrothers の、右が今回のものです。

見た目は殆ど変わりませんが、今回はちょっと贅沢をして生地をおごってしまいました。
02_1.jpg
好きな人には珍しくも無いマーチャントだと思います。

最後は珍しく有りませんが本切羽なのですが、これは汗かきには必須項目なのです。
ボタンを外し袖口を少し捲り上げると爽やかな感じになります(見た目は暑苦しいのですが…)
03_1.jpg

では、暑い夏を無事に乗り切って下さいね。
私は明日アレルギーの検査です。

また ? [日記]

先日 Amazonn に CD を注文しました。

The Soul Of Designer Records と云う Gospel モノと Smoky Babe: Way Back In The Country Blues と云うCountryBluesもの。

3月8日 に注文して先程配達されました。

配達された大きな梱包を見て嫌な予感…またやってしまたかな ?

そうなんです…欲しい CD を見つけて思わすポチッてしまい、届けられた商品を見て…アナログ LP…

血気に逸ってメディアを確認し忘れてしまったのです。

最近アナログが復権して有り難がる人が増えアナログディスクが結構出て来て居ます。

開梱して出て来た姿は…

IMG_20150328_171458_1.jpg

姿はアナログです…CD と比べた姿はまさに後悔させられるモノでした。

又遣ってしまったと思いながら開くと

IMG_20150328_171555_1.jpg

よかった…CD が入って居ました。

しかし、この姿はほかの CD と比べると保管を考えさせられるモノでした。

アナログでなくて良かった(笑)

XBA-A2 [雑記]

先日毎日の通勤時に使って居たヘッドフォンが壊れて仕舞いました。
左側の音が出ません。

昨年末から眺めて居たSONYのXBA-A2と云うのを思い切ってしまいました。
今まで使って居たモノの倍の価格なので迷わなかったと云ったら嘘になりますが…悩みました。
本当に価格相当の音が(自身で満足できる音が出るのか)するのか…キット後悔するのだろうと。
価格コムやブログでの評価ではポップス、ロック向きの音と云うのが共通の評価でしたが、雑踏の中で聴くので多少のメリハリは良い結果になると思います。
注文をして今日商品が届きました。
チョット聴きの感じでは今までのモノに比べ霧が晴れた感じでしたがチョット低音を作りすぎかなと感じる程度でジャズを聴いている分には良い感じでした。
右側に置いて有るのが今まで使って居て壊れたモノ
IMG_20150320_231641.jpg

今回のお買い物
IMG_20150320_232528.jpg

今回のお買い物はケーブルが交換出来るので本体か壊れない限りは使い続ける事が出来ると思います。

紺ブレ [ワードローブ]

夏用の紺ブレは麻のを持って居ますが、余りの麻らしさに若干…
ウールのはオールシーズンタイプので夏には少し辛いモノが有りますので、思い切ってみました。

CIMG2266_1.jpg

BrooksBrothersのサージ、背抜き三つボタン段返りですが袖釦は四個にして貰いました。
ズッシリと重い七宝焼き(?)です。

Ralph Lauren の 靴 [ワードローブ]

今日久々の雪が降りました。
暖かい日が続き冬靴を仕舞う日が近いと思って居たら…

そう思って買ってしまいました。
C&J 製のコードバンです。
CIMG2254_1.jpg

CIMG2256_1.jpg

CIMG2257_1.jpg

CIMG2259_1.jpg

足に馴染むのに何年かかる事でしょうか…

見事な連係プレー [雑記]

なかなかの知能犯です



流石のニャンコちゃんもやられちゃいましたね(笑)

一度ならずも二度も… [日記]

昨日の昼食はお蕎麦にしようと、行きつけ(でもないか…)のそば屋さんへ行きました。

店の前に行くと、チョット時刻が早かったせいか誰も居ませんでした。[わーい(嬉しい顔)]

職権食券の自販機の前で小銭入れを取り出し硬貨を取り出していると、脇から手が伸びてきて投入口へ チャリン…。[がく~(落胆した顔)]

え?と振り向くと同世代の ジジイが何食わぬ顔で出て来た食券を持って店の中へ…。[ふらふら]

私も食券を買って店の中へ入り席について食券を渡しました。

待つ間に同じテーブルの両脇の客は食べ終わり立って行き、新たに左側に若い衆、右にジジイ(食券のジジイとは別ジジイ)が座りました。
待つ事暫し…私の注文した蕎麦を持って店員が近寄って来た途端、最後に席についたジジイがサッと蕎麦を取ってしまいました。[がく~(落胆した顔)]

私と店員は呆気にとられて仕舞い、店員さんと目が遭い、仕方無いな~と云う雰囲気。[ふらふら]

チョット待ってやっと私のお蕎麦が…隣のジジイのと同じ蕎麦が…。[もうやだ~(悲しい顔)]

隣のジジイはどの様な気持ちだったのでしょうね…。

負け犬の musselwhite でした[もうやだ~(悲しい顔)]

いつもと違いますね… [雑記]

いつもの展開を期待していたら…



意外な展開でした

なかなかなワンちゃんですね…

事を穏便に済ませようとする姿勢が見られ、素敵なワンコちゃんですね。

私も少し見習わなければなりません(汗)

今回、ニャンコちゃんは以外と大人しく引き下がりましたね(笑)

ワンコちゃんの堂々とした佇まいに圧倒されたのでしょうか…

仲裁 [雑記]

以前ニャンコ同士の喧嘩の仲裁に入るワンちゃんの動画を紹介しましたが…

また有りました。

今回はニャンコ同士団子になッテの戦い、そこへ…



ワンちゃんは仲裁の為に駆けつけて来た様ですね。

基本的にワンちゃんはお節介なのか?

町内の小言幸兵衛さんなのでしょうか(笑)

それにしてもニャンコちゃんの喧嘩は凄まじいですね…

何をしているの? [雑記]

何をしているのでしょう…?



ご主人様…この様に一生懸命貴方のご指示通り…とでも言いたげな行動ですね。
本当は疲れ果てているのでしょうか(笑)

寂しいな… [日記]

暑い毎日どの様にお過ごしでしょうか。

昨日(4日)苫小牧へ出張してきました。

行くと何時も寄って来る、もう30年以上出入りしている喫茶店に寄ってマスターの顔を見、悪たれを付き合い珈琲をのんで帰って来ます。
マスターは同学年の一歳年上。

昨日は途中店の前を通ると何時も開いて居るシャッターがまだ閉まっている…何となく嫌な予感がしました。

マスターは以前から糖尿病煩い、体調を崩し何度か入院をして居る。

仕事を終えて喫茶店に寄ると…案の定マスターの顔が見えない。

何時もは夫婦二人で切り盛りをして居るのが、今日は奥様一人で忙しそうに動いて居た。

珈琲を注文して他の客が居なくなるのを待って尋ねると「また入ったんだよ」「もう出てこられないかも知れない」と云う。

そんなに悪いの?と聞くと「今度は肝硬変」だと云う…そう言えばよく一緒に呑んで歩いた。
一緒に麻雀をしながらよく飲んだ。
子供が生まれたと云いながらもよく飲んだ…子供が歩いたと云いながらよく飲んだ…。

店を出て病院の前まで行ったが、顔を見るのが辛くてそのまま帰って来てしまった。

合うと何時も悪たれをきき元気を装うので、今回もキット…と思うと辛く顔を見る事が出来ないと思う。

帰宅後何となく気分が優れない…でも自分ではどうしようも無い。

無事ならば良いがと願うだけ。

Tea for Two [Oscar Peterson]

暑い日が続きます。

暑気払いに1曲…ご機嫌な曲で暑さを吹き飛ばして下さい。

(確か)9種類の SongBook の中から Harry Warren & Vincent Youmans Songbooks
Harry Warren & Vincent Youmans Songbooks_1.jpg

Lullaby Of Broadway
Serenade In Blue
You'll Never Know
I Had The Craziest Dream
I Only Have Eyes For You
Chattanooga Choo-Choo
More Than You Know
Carioca
Without A Song
Drums In My Heart
Time On My Hands
Great Day
Tea For Two
Time On My Hands
I Know That You Know
Sometimes I'm Happy
Great Day
More Than You Know
Hallelujah
Carioca
Without A Song
I Want To Be Happy
Nagasaki
Serenade In Blue
Lullaby Of Broadway
I Found A Million Dollar Baby
Would You Like To Take A Walk?
I'll String Along With You
I Only Have Eyes For You
You Must Have Been A Beautiful Baby
You're Getting To Be A Habit With Me
Chattanooga Choo Choo
You're My Everything
Tea for Two (Live in Los Angeles, 1952)

ジャケットも素敵です。

後ろから… [雑記]

毎日 蒸し暑い日が続いています。

蒸し暑い夜になると思い出すお話を…
私は大学を卒業して暫く苫小牧市にある会社に籍を置いて居ました。

苫小牧から支笏湖半までの道はカーブが多く、また数キロに及ぶ直線道路があったり、新車の慣らし運転には最高のコースがありましたが、道幅が狭く事故も多くかなりの若者が命を落としていると聞いて居ましたし、秋口になって草木が枯れ出すと路肩に落ち転倒した車をよく見かける事が有りました。

実際私の車の直前を走って居た車がカーブを曲がった直後、戻しきれずに路肩を駆け上がり道路に転げ落ちてくるのを見た事が有ります。
幸いその時のドライバーは顔をハンドルにぶつけただけで済み大した怪我はして居ませんでした。

私が就職した頃は苫小牧から支笏湖を抜け札幌へ至る道の湖畔に当たる一部分は有料道路になっていてそこからの山道はコーナリングの練習に最適な道路で帰省時は多少遠回りになりますがよく走ったものです。

その支笏湖半の有料道路を過ぎて山道にさしかかる所にT字路があり、そこを左に曲がると湖畔の秘湯「丸駒温泉」があり右に曲がると札幌方面へとなります。
そのT字路を右に曲がってすぐの所に沢に掛かる小さな橋が2本有り、帰省途中にその橋の欄干に腰を掛けている人の姿を何度か目にしたことが有ります。
何度目かは時刻もかなり遅くなってからで何をしているのだろうと思ったものでした。

その話を行きつけの喫茶店で話た所、その店でよく顔を合わせる某自動車販売店のサービスの人が
「musselwhite さん、それアレですよ… 幽霊らしいですよ…会社の同僚の何人かも目にしていると云っていますし…」
「結構有名な話ですよ…」
その話を聞いて以降、小心者の私は暫くその道を走るのを止めました。

それから数年後知り合いの既婚女性にその話をした所、

女性:実はmusselwhiteさん、先日恐ろしい事が有ったのですよ…。

私:どうしました? 幽霊ですか?(笑)

女性:そうなんです。

女性:金曜日の夜、主人の実家へ帰ろうと支笏湖へ向かって走って居たのですが、何だか主人の運転がふらつくので居眠りでもして居るのかなと…運転席の主人を見た所…運転席の後ろの席から運転している主人の両肩に手を掛けなにやら耳元で囁いている女性が居るんですよ。

私:ゾ~~~…

女性:主人はカッと目を見開いてその女性の言葉にいちいち反応して返事をして居るのです。

女性:私は無我夢中で… “あなた、あなたシッカリして” と大声を出すと、主人の両肩に手を掛けていた女性に “あんた何してるのよ” と大声で怒鳴り付けました。するとその女性はカッ此方を向きす~っと消えました。

女性が大声で怒鳴ったので驚いたご主人は急ブレーキを踏み停まったのですが、心臓の鼓動が激しくなって居て、ご主人は一瞬の事らしく何も覚えて居なかったそうです。

この話を聞いて以来夜運転する時にルームミラーを見るのが恐ろしく思う様になりました。

不思議な梨ですね~

コットン・ギャバジン・スーツ [ワードローブ]

7月17日に先月下旬に注文してあったコットン・スーツが出来上がって来ました。

本当は麻のスーツが欲しくて行ったのですが、時期的に出遅れて全て売り切れて仕舞って居ました。

諦めて帰ろうとした時にサンプルの下に有った生地見本を見つけ、急に欲しくなって注文して仕舞いました。

と、云うのも同じ様な色合いで、以前同色ギャバジンのスーツを持って居ましたが、寄る年波には勝てず20年位前に廃棄して以来、同様の色合いのスーツが見つからずに居ましたが、ウールとコットンの違いはあれまあ良いか…と魔が刺して仕舞いました。

スタイルは何時もと同じ三つボタン段返り(Ralph Laurenではサイドベンツになります)、スリーピース、パンツは2インタックでオプションとして本切羽でお願いしたものが出来上がって来ました。
01.jpg
先に作ったコットンスーツの生地は結構地厚(このスーツはブリティッシュスタイルで作ったのですが案の定怒り肩なので以前注文しましたカシミア混コーデュロイと一緒にアメトラ風のナチュラルショルダーに手直しして貰いました)で盛夏に着用は拷問ですが、今回Ralph Laurenのは薄手で軽量となって涼しく着る事が出来ます。
03.jpg
最近汗かきな私はサスペンダーを使う機会が激減してそれと共にベストを着用する機会も減って居るのですが、以前2ピースで作った後でベストが欲しいな~と思った事が何度か有り一応揃えてベストを作った次第です。
02.jpg

今月上旬より体調不十分で会社を10日ばかり休んだのですが、依然不十分の儘です。
医者は風邪だろうと云いつつ、レントゲン、肝臓、腎臓の検査…心電図までとって調べてくれましたが何処も異常なしと云う事で6種類の薬を処方してくれ、2週間服用しましたが、以前より多少良くなった程度で、まだスッキリとした状態には戻っていません。
従って今回の写真はすべてFacebookからの転用です。

何てことを… [雑記]

人間の世界にもこう言う事が有りますね…



一生懸命何かをしたのに他人の不用意な行動でそれが駄目になってしまい…

最後のパンチを繰り出した気持ちが痛い程分かるような気がします。

Blues in the Mississippi Night [Blues]

ヤットの事で手に入れたCD を意外な所で見つけました。

そのれら音楽ファイルは cultural equitysound collections というページにありました。

音源のビットレートは 192 kbps だったと思います。

此処には Alan Lomax が残した音源をmp3化してその多くを置いて有る様で、全てを聴いた訳ではありませんが涎の出るようなものが沢山有ります。

これらの音楽ファイルのソースの中から Blues In The Mississippi Night と云うBlues 好きには堪らないアルバムが発売されて居ます。
Blues in the Mississippi Night_1.jpg
CD ではRemasterされて音質は此処のものより向上していますし、何よりもタイトルが良いですね。

Blues In The Mississippi Night
01 - Life Is Like That
02 - Conversation Begins
03 - Living Hymn
04 - Conversation Continues
05 - I Could Hear My Name Ringin'
06 - Conversation Continues No.2
07 - Levee Camp And Prison Songs , Conversation Continues
08 - Stackalee
09 - O 'berta
10 - Conversation Continues
11 - Murderer's Home
12 - Conversation Continues
13 - Don't You Hear Po' Mother Callin'!
14 - Conversation Continues No.5
15 - Slow Blues
16 - Conversation Continues No.6
17 - Conversation Continues No.7
18 - Fast Boogie
19 - Black, Brown And White Blues
24kbps で変換しましたので音はご容赦下さい。
演奏はBig Bill Broonzy, Memphis SlimSonny Boy Williamson I の三人によるものです。
クレジットでは Memphis Slim Trio となっています。

ああっ… [雑記]

意表を突く行動に出ました。




このオチビさん、なかなか抜け目がありませんね(笑)

あとの2匹が間抜けに見えて仕舞いますね…

やってくれますね~ [雑記]

まさかと思いましたが…やっちゃいましたね !



サイクリングロード [日記]

白石サイクリングロード
http://brougham.fc2web.com/roadmap/saturoadmap.html
http://www.geocities.jp/sawayan_t/sapporo-photo-gallery/cycling_load.html
http://www.jognote.com/jogmaps/56

今日ゴールデンウイークの運動不足解消のために散歩がてら白石サイクリングロードを歩いて来ました。

先ず自宅近くを流れる厚別川の土手の道に出てサイクリングロードを目指しました。
CIMG2171_1.jpg

白石サイクリングロードの正式名称は「北海道道1148号札幌恵庭自転車道線」と云います。

厚別にある北星学園近くからサイクリングロードへ入りました。
CIMG2172_1.jpg

近くで竹中工務店がタワークレーンを建ててなにやら工事をしていました。
CIMG2175_1.jpg

サイクリングロードの周辺には児童公園や適当な感覚で休憩用のベンチシートがあります。
CIMG2180_1.jpg
CIMG2181_1.jpg
東西に走るサイクリングロードと交差する車道の下を潜り車道と干渉しない様になっています。

CIMG2184_1.jpg
CIMG2187_1.jpg

アンダーパスの壁面にモザイク画が描かれて居る所も有ります。
CIMG2191_1.jpg
CIMG2192_1.jpg
CIMG2201_1.jpg

ところどころにこの様に上下を分離擦る様な部分が有りますが何のためにこの様なものが有るのかは判りません。

CIMG2185_1.jpg

CIMG2193_1.jpg
CIMG2196_1.jpg
こう言う景色なので、適当な間隔で防犯灯が設けられて居るのですが夜間は少々…
実際に変なオジサンが時たま出没すると聞いた事が有ります。

途中こう言う案内板が立って居ます。

CIMG2195_1.jpg

サイクリングロード全体の案内板もありました
CIMG2189_1.jpg
CIMG2204_1.jpg

満開の桜、つぼみの桜、花は散った葉桜など様々でした。
CIMG2199_1.jpg
CIMG2200_1.jpg
雪の重みで折れた枝にも花が咲いていました。
CIMG2186_1.jpg

こう云う花も居ました。
CIMG2203_1.jpg
可愛いですね
一連の散歩で歩いた歩数は12,675歩、消費カロリーは854kcalでした。

このサイクリングロードは東札幌のコンベンションセンターから厚別を過ぎた北広島まで有るのですが、20年ほど前に行き止まりはどの様になっているのか興味があり行って見ましたが、バリケードが置かれ、その先は山道の様な寂しい状態でした。

コットン・スーツ [ワードローブ]

時季外れシリーズ第二弾です

欲しい時に既製品も生地も探しても見つける事が出来ず、3~4年してから彼方此方からドッと押し寄せる…何時もそうなんで、コーデュロイ爾り(コーデュロイのスーツは3年経ってヤット手に入れる事が出来ました)コットンの生地も薄地のコットンギャバジンは何点か有りましたが薄くペラペラで気に入ず探索も3年目に突入(笑)。
結局妥協して買ったコットン・スーツが3月の末に出来上がって来ました(大分話題が古くて済みません)
CIMG2158_1.jpg
生地見本の柔らかかった生地の風合いが残り、表面の手触りは非常に柔らかな感触の儘で何とも言えない感じで、流石にゼニヤの生地だと…
(本当はコットン・ツイルかコットンギャバの様な厚手でゴワッとした感じのものが欲しかったのですが、昨今の流行で皆薄地のノッペリしたものばかりで…)。
CIMG2160_1.jpg
生地の感じはポロシャツなどの鹿の子織りににた感じです。

ジャケットのロールが若干高めなのでベストのVゾーンもそれに習って高めにしました。
CIMG2161_1.jpg
三つボタン段返り、センターベント(以前日本での三つボタン段返りではサイドベンツが主流でしたが本来の段返りはセンターベントが基本です)ボタンは茶系の貝ボタン、袖は本切羽とし、フラップは若干長めにして貰いました。

気になる点が2つ有って、以前のコーデュロイ・スーツでも書きましたが袖付けが厳つく、慣れないせいか違和感が有るのと襟のラインが多少気に入らないので、これも治して貰おうかと思って居ます。
(現在コーデュロイのスーツは入院中です)


信じられない光景です [雑記]

信じられない光景ですね…



コレが日本だと交差点内は事故車の山ですね(笑)

無秩序な中にも或る種の秩序があるのでしょうね…きっと(笑)

私はこう言う交差点に入って行く勇気はありませんね !

ビブラムソール#100 ファイヤー&アイス [ワードローブ]

時季外れの話題で申し訳有りません。

昨年末、30年位前にワシントン靴店で購入しましたスェードの外羽根ウイングチップの靴底をオールソールしました。

従来のクレープ底が経年変化で硬化し性能を発揮で無くなって居ましたので、雪国の兵隊さんやカナダの消防士さんが履いているビブラムソール#100ファイヤー&アイスと云う靴底に交換しました。
ビブラムソール#100ファイヤー&アイス でググって頂くと結構ヒットします。

一冬を通して履いて見た感じはオールウエザータイプで、スケートリンクの様な氷結面では滑る以外(慎重を期して歩くと歩けない事は有りませんが…)はどの様な路面でも歩き易く雪道には抜群の性能を持っています。 濡れた室内の床も滑る事無く歩く事が出来ました。 私の歩き方に合っているのでしょう、お陰で今年に冬は一度も転倒する事無く春を迎える事が出来ました。
雪道は靴底の溝の部分に入って踏み固められた雪と路面の雪との剪断力(せんだんりょく)で踏ん張り滑らず歩く事が出来るのですが、溝が細か過ぎるとこの剪断力が小さくなり踏ん張りが効かなくなり滑り出してしまいますので、キットこのソールのパターンの凹凸の大きさが丁度良いのではないでしょうか。

聞く所によると床にこぼれた油の上でも滑り難いそうです。

クレープソール靴の他にブーツを1足交換し、更に一足作業中だった靴が…
その作業中のブーツが戻って来ました(今まで録り溜めた靴底の写真はHDDと共に昇天してしまいました)
CIMG2153_1.jpg
赤い丸印にある白い十字が目印です
CIMG2154_1.jpg
冬靴として性能に不満は無いのですが、形が形だけに着る服はカントリー調かカジュアルな衣装になッテ仕舞う事が私にとって悩ましいと私個人の意見です…。
CIMG2156_1.jpg
かなりゴツイ姿になって仕舞いますので、靴のスタイル選択に注意です。


The London House Sessions (Complete London House) [Oscar Peterson]

以前、The Trio で取り上げた The London House でのライブ録音 5枚組 アルバムで、300タイトル(?…沢山)前後あるPeterson の中でも明るく元気いっぱいで聴く機会の多いアルバムです。
13443_lg_1.jpg
【使って居る写真はネットで検索して拝借致しましたので、ロイヤリティで問題が有る場合はご一報頂ければ即座に削除致します】
このアルバムは既に廃版となり某オンライショップではお決まりの高額商品化して居ます。

ここでのアップロードファイルは容量制限により音質を落としていますので、気に入って欲しいと思った方は清水の舞台から思い切って飛び降りて下さい。
但し、私は責任を負いません。(笑)
いずれ本当の意味での Complete 盤 が出そうな気が…
なお、この Session の評論は コチラコチラ を参考にして下さい(プロのご意見です)
因みに、ここで紹介,分売されて居る 4枚も生憎持ち合わせて居るのです…如何にチャント聴いていないか解りますね(笑)

[Disc 1]
1-01 I've Never Been In Love Before
1-02 In The Wee Small Hours Of The M
1-03 Chicago
1-04 The Night We Called It A Day
1-05 Sometimes I'm Happy
1-06 Whisper Not
1-07 Billy Boy
1-08 Tricrotism
1-09 Billy Boy (previously unissued)

[Disc 2]
2-01 On Green Dolphin Street
2-02 Thag's Dance
2-03 Ill Wind
2-04 Kadota's Blues
2-05 Put On A Happy Face
2-06 Old Folks
2-07 Woody 'n' You
2-08 Yesterdays

[Disc 3]
3-01 Diablo
3-02 Soon
3-03 The Lonesome One
3-04 There Is No Greater Love
3-05 I Remember Clifford
3-06 Autumn Leaves
3-07 Blues For Big Scotia
3-08 Swamp Fire
3-09 I Love You
3-10 It Happened In Monterey
3-11 Billy Boy

[Disc 4] - 未発表曲
4-01 Introduction
4-02 On Green Dolphin Street (previo
4-03 Moanin' (previously unissued)
4-04 Billy Boy (previously unissued)
4-05 Scrapple From The Apple (previo
4-06 Jim (previously unissued)
4-07 Band Call (previously unissued)
4-08 The Night We Called It A Day (p
4-09 The Lonesome One (previously un
4-10 The Gravy Waltz (previously uni
4-11 Woody 'n' You (previously uniss
4-12 Soon (previously unissued)
4-13 Daahoud (previously unissued)

[Disc 5] - 未発表曲
5-01 As Long As There's Music (previ
5-02 Close Your Eyes (previously uni
5-03 Cubano Chant (previously unissu
5-04 Sometimes I'm Happy (previously
5-05 Sophisticated Lady (previously
5-06 Better Luck Next Time (previous
5-07 Confirmation (previously unissu

Jelly Roll Morton [Blues]

私にとってジャンルの区別が今一ハッキリとしないミュジシャンにJelly Roll Morton (ジェリー・ロール・モートン) と云う人が居て、彼のアルバムに Complete Library Of Congress Recordings と云う 8枚組のがあります。
このアルバムはかのアランロマックスの音源を元にして居るのですが、大半がJelly Roll Mortonの語りで占められて居ます。
業界の一部で有名なこのJelly Roll Mortonのこのアルバムは資料的な価値があるのでしょうが、私の様な素人の音楽好きには退屈な逸品だと云うことです。
この8枚分の音源を持って居る私が最後まで聴き通した事は一度しか有りません。
Amazonn のカスタマーレビューに説明が載っています。
それを知ってかレコード会社は編集盤を2種類別途発売しています。
一つは同じデザインのジャケット使った(Jelly Roll Morton: Library of Congress Recordings (Highlights))もの
11661-1897-2.jpg
もう一つ(組)は4枚ばら売りのセットです。
で、8枚セットを買う事が出来ない私は4枚ばら売りセットを買いました。
これらは8枚セットから演奏と歌の部分を取り出したものらしく素人の耳にも長時間耐えられるものでした。

Jelly Roll Morton - The Library Of Congress recordings
Vol: 1 Kansas City Stomp
01 Kansas City Stomp.jpg
1-01 I'm Alabama Bound #1
1-02 I'm Alabama Bound #2
1-03 King Porter Stomp #1
1-04 You Can Have It, I Don't Want It
1-05 The Miserere (straight begun)
1-06 The Miserere (straight concluded)
1-07 Sammy Davis's Style
1-08 Pretty Baby
1-09 (Tony Jackson's) Naked Dance
1-10 Honky Tonk Blues
1-11 Levee Man Blues
1-12 Aaron Harris Blues
1-13 Game Kid Blues (begun)
1-14 Game Kid Blues (concluded)
1-15 Buddy Carter Rag
1-16 Steal Away [and] Nearer, My God To Thee
1-17 Flee As A Bird To The Mountain
1-18 Oh! Didn't He Ramble (begun)
1-19 Oh! Didn't He Ramble (concluded)
1-20 Tiger Rag - The Quadrille (begun)
1-21 Tiger Rag - The Quadrille (concluded)
1-22 Tiger Rag (concluded)
1-23 Tiger Rag (concluded)
1-24 Panama
1-25 Kansas City Stomp (begun)
1-26 (Darktown) Strutters' Ball
1-27 (Darktown) Strutters' Ball
1-28 Sweet Jazz Music
1-29 Salty Dog
1-30 Hesitating Blues
1-31 My Gal Sal
1-32 Randall's Tune
1-33 Maple Leaf Rag (St. Louis tempo begun)
1-34 Maple Leaf Rag (St. Louis tempo concluded)
1-35 Maple Leaf Rag (Morton style)
1-36 The Miserere (swung)
1-37 Low Down Blues (New Orleans Blues)

Vol: 2 Anamule Dance
02 Anamule Dance.jpg
01. Winin' Boy Blues No. 1, Begun
02. Winin' Boy Blues No. 1, Concluded
03. The Anamule Dance, Begun
04. The Anamule Dance, Concluded
05. Scat Song
06. Buddy Bolden's Blues
07. Mr. Jelly Lord
08. Original Jelly Roll Blues, Begun
09. Original Jelly Roll Blues, Concluded
10. Honky-Tonk Blues
11. C. C. Rider, Begun
12. C. C. Rider, Concluded
13. Stars And Stripes Forever, Incomplete
14. Call Of The Freaks, Begun
15. Call Of The Freaks, Concluded
16. Benny Frenchy's Tune, Begun
17. Benny Frenchy's Tune, Concluded
18. A Stomp And All That I Ask Is Love
19. Make Me A Pallet On The Floor, Part 1
20. Make Me A Pallet On The Floor, Part 2
21. Make Me A Pallet On The Floor, Part 3
22. Make Me A Pallet On The Floor, Part 4
23. The Dirty Dozen

Vol: 3 Pearls
03 Pearls.jpg
01. The Murder Ballad, part 1
02. The Murder Ballad, part 2
03. The Murder Ballad, part 3
04. The Murder Ballad, part 4
05. The Murder Ballad, part 5
06. The Murder Ballad, part 6
07. The Murder Ballad, part 7
08. Fickle Fay Creep
09. Jungle Blues
10. King Porter Stomp, No. 2
11. Sweet Peter
12. Hyena Stomp
13. Wolverine Blues, begun
14. Wolverine Blues, concluded
15. State And Madison
16. The Pearls, begun
17. The Pearls, concluded
18. Bert Williams

Vol: 4 Winin Boy Blues
04 Winin Boy Blues.jpg
01. Freakish
02. Pep
03. Card Dealer's Song
04. New Orleans Blues
05. Creepy Feeling, begun
06. Creepy Feeling, concluded
07. The Crave
08. Mamanita
09. Can-Can
10. If You Don't Shake
11. Spanish Swat
12. Ain't Misbehavin'
13. I Hate A Man Like You
14. Michigan Water Blues
15. Winin' Boy Blues No. 2
16. Winin' Boy Blues No. 3
17. Buddy Bertrand's Blues No. 1 / Mamie's Blues
18. Boogie Woogie Blues
19. Albert Carroll's Tune
20. Buddy Bertrand's Blues No. 2
21. L'il Liza Jane
22. Tricks Ain't Walkin' No More

これらの曲の中で聞いて見たいのがあればコメント欄にお願いします。







エ ???? [雑記]

先ずご覧下さい。



何か変ですね?

何が…何処が変なのか判りますか?