So-net無料ブログ作成
検索選択

見事な連係プレー [雑記]

なかなかの知能犯です



流石のニャンコちゃんもやられちゃいましたね(笑)

いつもと違いますね… [雑記]

いつもの展開を期待していたら…



意外な展開でした

なかなかなワンちゃんですね…

事を穏便に済ませようとする姿勢が見られ、素敵なワンコちゃんですね。

私も少し見習わなければなりません(汗)

今回、ニャンコちゃんは以外と大人しく引き下がりましたね(笑)

ワンコちゃんの堂々とした佇まいに圧倒されたのでしょうか…

仲裁 [雑記]

以前ニャンコ同士の喧嘩の仲裁に入るワンちゃんの動画を紹介しましたが…

また有りました。

今回はニャンコ同士団子になッテの戦い、そこへ…



ワンちゃんは仲裁の為に駆けつけて来た様ですね。

基本的にワンちゃんはお節介なのか?

町内の小言幸兵衛さんなのでしょうか(笑)

それにしてもニャンコちゃんの喧嘩は凄まじいですね…

何をしているの? [雑記]

何をしているのでしょう…?



ご主人様…この様に一生懸命貴方のご指示通り…とでも言いたげな行動ですね。
本当は疲れ果てているのでしょうか(笑)

後ろから… [雑記]

毎日 蒸し暑い日が続いています。

蒸し暑い夜になると思い出すお話を…
私は大学を卒業して暫く苫小牧市にある会社に籍を置いて居ました。

苫小牧から支笏湖半までの道はカーブが多く、また数キロに及ぶ直線道路があったり、新車の慣らし運転には最高のコースがありましたが、道幅が狭く事故も多くかなりの若者が命を落としていると聞いて居ましたし、秋口になって草木が枯れ出すと路肩に落ち転倒した車をよく見かける事が有りました。

実際私の車の直前を走って居た車がカーブを曲がった直後、戻しきれずに路肩を駆け上がり道路に転げ落ちてくるのを見た事が有ります。
幸いその時のドライバーは顔をハンドルにぶつけただけで済み大した怪我はして居ませんでした。

私が就職した頃は苫小牧から支笏湖を抜け札幌へ至る道の湖畔に当たる一部分は有料道路になっていてそこからの山道はコーナリングの練習に最適な道路で帰省時は多少遠回りになりますがよく走ったものです。

その支笏湖半の有料道路を過ぎて山道にさしかかる所にT字路があり、そこを左に曲がると湖畔の秘湯「丸駒温泉」があり右に曲がると札幌方面へとなります。
そのT字路を右に曲がってすぐの所に沢に掛かる小さな橋が2本有り、帰省途中にその橋の欄干に腰を掛けている人の姿を何度か目にしたことが有ります。
何度目かは時刻もかなり遅くなってからで何をしているのだろうと思ったものでした。

その話を行きつけの喫茶店で話た所、その店でよく顔を合わせる某自動車販売店のサービスの人が
「musselwhite さん、それアレですよ… 幽霊らしいですよ…会社の同僚の何人かも目にしていると云っていますし…」
「結構有名な話ですよ…」
その話を聞いて以降、小心者の私は暫くその道を走るのを止めました。

それから数年後知り合いの既婚女性にその話をした所、

女性:実はmusselwhiteさん、先日恐ろしい事が有ったのですよ…。

私:どうしました? 幽霊ですか?(笑)

女性:そうなんです。

女性:金曜日の夜、主人の実家へ帰ろうと支笏湖へ向かって走って居たのですが、何だか主人の運転がふらつくので居眠りでもして居るのかなと…運転席の主人を見た所…運転席の後ろの席から運転している主人の両肩に手を掛けなにやら耳元で囁いている女性が居るんですよ。

私:ゾ~~~…

女性:主人はカッと目を見開いてその女性の言葉にいちいち反応して返事をして居るのです。

女性:私は無我夢中で… “あなた、あなたシッカリして” と大声を出すと、主人の両肩に手を掛けていた女性に “あんた何してるのよ” と大声で怒鳴り付けました。するとその女性はカッ此方を向きす~っと消えました。

女性が大声で怒鳴ったので驚いたご主人は急ブレーキを踏み停まったのですが、心臓の鼓動が激しくなって居て、ご主人は一瞬の事らしく何も覚えて居なかったそうです。

この話を聞いて以来夜運転する時にルームミラーを見るのが恐ろしく思う様になりました。

不思議な梨ですね~

何てことを… [雑記]

人間の世界にもこう言う事が有りますね…



一生懸命何かをしたのに他人の不用意な行動でそれが駄目になってしまい…

最後のパンチを繰り出した気持ちが痛い程分かるような気がします。

ああっ… [雑記]

意表を突く行動に出ました。




このオチビさん、なかなか抜け目がありませんね(笑)

あとの2匹が間抜けに見えて仕舞いますね…

やってくれますね~ [雑記]

まさかと思いましたが…やっちゃいましたね !



信じられない光景です [雑記]

信じられない光景ですね…



コレが日本だと交差点内は事故車の山ですね(笑)

無秩序な中にも或る種の秩序があるのでしょうね…きっと(笑)

私はこう言う交差点に入って行く勇気はありませんね !

エ ???? [雑記]

先ずご覧下さい。



何か変ですね?

何が…何処が変なのか判りますか?

急ぎ足 [雑記]

昨日 皮膚科を受診してから出社しました。

私は皮膚科の先生「ひどいね…」と云う程度の乾燥肌なので、ヒルドイド と云う皮膚の乾燥を防ぎ痒みを緩和する薬を処方して貰って居ます。

昨日はその ヒルドイド のみの処方だったので帰宅途中に調剤薬局によって貰って帰ろうと思い、閉店前にと思い少々早めに会社を出ました

会社を出て半丁くらい歩いた所で傘を忘れた事に気が付き[ふらふら]一旦会社へ戻り、傘を取って無駄にした時間を取り戻そうと急ぎ足で地下鉄の駅へ…
何時もの駅で降りて急ぎ足で家に向かって三分の二位の所の信号で止まると、急いだせいか結構汗ばんで来ました。[ふらふら]
顔は寒風に曝され痛い位冷たいのですが、首から下は汗が流れ落ちて居ます。
その時、フト…なんでこんなに急ぎ足で歩いて要るのだろう…と(思ってしまったのです)[わーい(嬉しい顔)]

すっかり調剤薬局、かゆみ止めの薬の事は忘れ去って急ぎ足で歩く事に専念してしまって居ます。

なんで? と思いながら調剤薬局を横目にそのまま帰宅してしまいました。[もうやだ~(悲しい顔)]

帰宅後カバンから携帯電話出したり、と一連の作業をして居ると、ヒラリと処方箋が落ち…アッ 思い出しました。

夕飯の時にその話をした所、いろいろその類の呼称でこき下ろされ最後に娘の一言…「よく道を忘れないで家に帰って来られたね !」
ほんと …

最近こう言う事が多いな~。 [もうやだ~(悲しい顔)]

根雪 [雑記]

先週末雪が降り、いつもの通り直ぐに融けるだろうと思って居たら根雪になると云う話です。
若い頃は雪道を歩く事には特に意識せずに歩いて居ましたが、歳を取るにつれて雪道を歩くと心身共に疲労する様になってしまい、そのせいか、ここ数年毎年の様に冬靴を買っていますが、今年も買ってしまいました。
今回は Cheaney のスコッチ革のレースアップ・ブーツ(Cheaney Tweed C Country Boots in Almond Grain)をシューツリーと一緒に買いました。
(多分、冬用のソールに買えないと歩く事が出来ないと思います…思っていたよりも明るい色でした…)
CIMG2132_1.jpg
CIMG2135_1.jpg

また、以前スーツ#1で書いたコーデュロイのスーツが出来上がって来ましたが、ベストは諦めました
CIMG2138_1.jpg

このコーデュロイのスーツはカシミア混ウールのコーデュロイなので暖か過ぎてコートが要らない位ですが、周りと釣り合わないので…
(ジャケットの右側にチラリと見えるのはトレンチコートの袖です)

ズボンの裾幅は最近細身のシルエットが流行なのですが、私は靴の2センチ落ちで25センチにしましたので、歩いて居ても快適です。

クリーニングで破損しましたスーツは無事に戻って来ました

続きを読む


白い… [雑記]

以前からお邪魔させて頂いて居る 夢旅人 さんのブログ雪女 のお話を読んで、思い出した事が有ったので書いてみようと思います…。

昭和50年台の中頃、えりも町に仕事が有り、職員3名で赴任の途中、これからお世話になる大工の棟梁のお宅に一晩お世話になりました

着いたその日の夕飯は歓迎会をと云う事で、棟梁のご家族と一緒に海の幸で埋め尽くされた食卓を囲み、お酒も入って盛り上がり、夜も11時を過ぎた頃でしょうか、お酒の酔いと約4時間の車の運転の疲れも出て眠気を模様押してきました。

2階の階段を上がってすぐの左の部屋と教えられ、階段を上がり突き当たりとその右側に扉が有り、上がってすぐの所に教えられた通りに引き戸がありました。

部屋には入り口が足下に来る様に3人分の布団が敷いてあり、着替えをしてメガネを枕元に置き、酔いも手伝ったのでしょうか、布団に入るとすぐに寝付きました。

時刻は解りませんが、すぐ脇に国道があり、そこを走る甲高い車の走行音で目が開きました。
天井には走り来る車のヘッドライトが一瞬明るく映っては消えて行きます。

再び眠ろうと視線を天井から足下へ向けると、入り口の扉の左側に真っ白い ひとがた が目に入りました。

私は残りの二人のどちらかだろうと思いながらもそのまま眠って仕舞いました。

次の日の朝、昨晩の御礼をのべ、私は海上保安庁の現場へ、あとの二人は防衛庁の現場へ向かいました。

各々の現場が終わったのが4ヶ月後の11月の末、宿舎を引き払い帰る途中、棟梁のお宅へ挨拶と御礼のために寄ると、一晩泊まって行きなさいと云う事になって、また宴会となりました。

その席で、赴任時に2階でみた白い"ひとがた"の話をすると、棟梁と奥様、おばちゃんが一斉に「男でしたか、女でしたか?」と聞き返してきました。

聞かれた私は一瞬たじろぎましたが…思わず 出るんですか? と…

棟梁は「らしいです…」と…

その日は三人一緒に床に入りました(笑)

その日の晩は何事も無く(と思います)翌朝、朝食を頂き荷物を取りに2階へ上がると、荷物が見当たりません。

聞くと隣の階段正面の部屋に置いて有ると云う事で、再度2階へ…正面の扉を開けてビックリ…

そこには一間半から二間近くもある祭壇が奉って有ったのです

しばし呆然と見つめて居ましたが、何となく異様な気持ちになって来たのですぐに荷物を持って降りました。

詳しい事を聞く事も出来ずに、棟梁とご家族に御礼を言い帰って来ましたが、あの白いヒトガタは何だったのでしょう…

畏れ多い銀行様 [雑記]

今回ダークサイドの金融で話題になっている み○ほ銀行 ですが、2002年(平成14年)、当時みずほフィナンシャルグループ傘下であった第○勧業銀行・富○銀行・日本興○銀行の分割・合併のおり起こした ATM障害 口座振替遅延 などの大失態を起こしています。

合併当日私的な商取引で指定されて居た第○勧業銀行へ支払い手続きに行きました。
行って驚いたのは、店先に客が溢れて居た事です。
行員の案内に従って地下の受付窓口へ行きましたが、其処でも同じ様に人の渦。

余り得手では無かったATM を使った振り込みを使用と其方へ向かうと“使用出来ません”の貼り紙。

仕方無くカウンターの窓口の行列に並びました

待つ事暫し…もう少しで私の番と云う時に、今まで窓口で業務を行って居た男女三人の行員が一斉に立ち上がり、1ヶ所の窓口を残し他の窓口のカーテンを引き閉めて仕舞いました。

それ以降業務は残った1ヶ所の窓口で行われ、混雑は一向に解消されそうにも有りませんでした。

手続きに2時間も掛かったでしょうか、空腹を感じ時計を見ると既に午後1時を回って居ました。

あの窓口の混雑の中客を見捨てた行員は恐らく自分たちの昼食の為に退席したのでしょう。

流石、大手銀行の行員です、客を客とも思っていないようでした。

客が大勢押し掛けたのが悪かったのでしょうね(笑)

当日の夕刊やニュースで失態の内容を知り、成る程 あの様な行員の居る銀行のやりそうな事だな~と思いました。

【特定の銀行や同様の業務に就かれる人達を誹謗中傷するものではなく、単に個人の経験とその時の思いを書いたものです】

3点セット [雑記]

最近歩きながらスマホを使う人が多いですね…

私も街で何度か衝突したことが有り、その数だけスマホを壊したはずです。

先日は電車の入り口付近でスマホをいじって居たお姉ちゃんが、乗降客が触れた弾みでスマホを落とし、文字通り「アッ」と云う間に電車とホームの間にスッポン!

乗降の邪魔をしてた格好なので、同情するよりも…

地下通路で人の流れが悪いな~と思ったら先頭の集団がスマホを見ながら…

以前は若い衆が主だったのですが、最近は調子に乗ったジジイ やババア までが…

この様な世の中の状況を鑑み北海道警察本部では事故防止の為「薪」「背負子」「草鞋」の3点セット「二宮金次郎出で立ち歩き読みセット」1階ホールで販売する事になりました。

年内に購入すると、薪には公安委員会お墨付きの「追い越し自由」のお札付きと云う特典まで付いて居るそうです。

因みに北海道警察本部では電話によるお問い合わせは一切受け付けて居ないそうですのでご注意下さい。

最近服装と釣り合っていない、似合わない帽子を被って歩いて要る【意見には個人差が有りますのでご容赦下さい】お兄ちゃんやお姉ちゃん達へ耳寄りな情報を一つ、来年は牛丼チェーン店の丼を被るのが流行だそうです。

3点セットと合わせてお洒落を満喫なさっては如何でしょうか。

鬼が笑う カレンダー [雑記]

早々と2014年のカレンダーが発売されました
2014 Calendar_1.jpg

おまけに CD が1枚 付いて居るのは例年通りです。
この CD だけ単独で販売されて居ます。



何処かで鬼が笑っている事と…そうでもないかな?

ドッキリ [雑記]

海外版 ドッキリ みたいですね。






悪趣味と云う人も居ると思いますが、楽しんで居るようですね

すごい ニャー [雑記]

普通に登って居る様ですね…
ここまでやるとは思いませんでした…



やはり、ニャンコは最強ですね。

賢すぎます [雑記]

他のワンちゃんが遊んで居るオモチャが欲しいもう片方のワンちゃんは策略を巡らせます…[がく~(落胆した顔)]



何気ない行動に恐ろしさを感じますね[わーい(嬉しい顔)]

この様な技は教わる術が無いと思いますが…本能では無いと…このワンちゃん固有の知恵なのでしょうね

高橋美鈴 さん [雑記]

NHK札幌放送局に 私の好きなアナウンサーがやってきました。 [わーい(嬉しい顔)]
高橋美鈴.jpg
「美の壺」谷啓さんと絶妙なコンビで楽しませてくれた初代ナレーションの 高橋美鈴 アナ です。

甘くとろける様なナレーションがとても素敵で、その声を聴きたい為に美の壺を見て居たと云っても…

毎朝その声が聞く事が出来るなんて…[黒ハート]

礒野佑子 アナ も暫く居たのですが、逃げられてしまいました…[もうやだ~(悲しい顔)]

Voyager [雑記]

先日 ボイジャー のニュースがチラリと出て居ましたが、ネットで探してみましたら、有りました。
リアルタイム(と云っても、通信に片道数十分掛かるので…)な地球からの距離太陽からの距離などを表示しているサイトが…

Voyager.jpg

興味のある方は…コチラへ。

?? [雑記]

遊んで居るのでしょうか…



この動きに何か有るのでしょうか?
そうは云っても、見事なモノですね[わーい(嬉しい顔)]

ニャンコの動きは軟体動物ですね[わーい(嬉しい顔)]

サングラス [雑記]

こう云う形のサングラスが有るのですね…

14692639_1.jpg

考えたのは日本人じゃあ無いね…きっと。

もう少し小さめの方が面白いかも知れませんね[わーい(嬉しい顔)]

バリバリ…ビリビリ… [雑記]

楽しそうですね !
きっと、病みつきになって居るでしょうね。
仕草は可愛いのですが、お家の人は…複雑でしょう…[わーい(嬉しい顔)]



この後、張り替えても同じ結果になると…[もうやだ~(悲しい顔)]

がんばれ… [雑記]

ニャンコちゃん が頑張っています[わーい(嬉しい顔)]



見事な エビゾリ です

或意味、ニャンコちゃんの 動きが羨ましい…[もうやだ~(悲しい顔)]

かみなり [雑記]

今回の豪雨、被害は有りませんでしたでしょうか?
28日の明け方の雷と豪雨は久々の…でした。

私の古い記憶の中に隣の教会の庭に咲いた大きなヒマワリがあります。
かみなり S .jpg
幼稚園入園前ですからまだ2歳前後の頃かと思います。

地方の出張所の所長をして居た父が出張中の折り、母と二人っきりの時にもの凄いといままで聞いていたラジオの大きな雑音共に停電になり、蝋燭の明かりだけの薄暗い部屋の中で、母に抱かさって居た記憶が恐らく一番と云っても良い位の古い記憶だと思います。

聞いた話ですが、10才以前の記憶は残らないそうで、後日周囲の話などと相俟って記憶して居る様な錯覚になるのだそうですが、衝撃的な出来事などは記憶に残る事が有るそうで、私のこの件も幼少の私には衝撃的な出来事だったのでしょう。

の同じ年頃には雷鳴が聞こえるとベランダの窓越しにジッと空を見上げ、稲妻が光ると オペチョ…オペチョと言いながらおへそを押さえ目をクリクリさせて走って来てはまた戻ると云う事を繰り返して居ました。

時代が変わると恐ろしさの内容や程度も変わるようですね…

お天気 [雑記]

天気が歳を追う毎に異常さを増してくるようで、今回の豪雨の被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます

昨日(24日)は天気予報通り午後から雨が降ったり止んだり…窓の開け閉めを何度したか覚えて居ません。
午後娘の帰宅直後から
CIMG2119_1.jpg
の様な水煙が上がる様な雨が強い風と共に…(竜巻注意報が出ていました)
自宅前の公園を挟んで、左側の道路に水煙が上がって居るのに、右側は雨すら降っていないと云う天気でした。
この凄い雨も直ぐに降り止み、意向以降はお体裁程度の普通の(?)雨模様で終始しました。
この様な豪雨は久しぶりの事で、チョット心配になって仕舞いました。

で今日の天気予報は曇り時々雨 なんですが…
CIMG2121_1.jpg
雷さんが頑張って居ますが遠くの方です。

無心香 [雑記]

お盆とは言え、毎日暑い日が続いていますが、如何お過ごしでしょうか。

日頃無信心な私は真夏日の予報が出ている今日、我が家のお墓嫁の実家のお墓母の実家のお墓3ヶ所の墓参りを無謀にも敢行しました。

今日は朝から風が強く体感的には気温の苦痛は無いと思われましたが、墓参りに付きものの お線香 には手を焼く事が容易に想像が付きます
信心深いソネブロの皆様方なら既にご存じの事かと思いますが、この様な状況で登場するのが 「無心香」と云うお線香なのです。
CIMG2116_1.jpg
CIMG2118_1.jpg
このお線香写真の四角い部分に両面テープで貼り付けられている着火剤(マッチの茶色の部分です)で丸印のマッチの頭を擦って火を付けるとお線香の部分に予め設けられて居る燃焼剤に着火してお線香に火が付きます。
この燃焼剤少々の風では消えるどころか一層燃えシッカリとお線香に火を付けてくれます。
今日は2ヶ所のお墓で使いましたが、両方とも無事にお線香に火が付きました

今までは強風に煽られ数回の挑戦空しく涙を飲んだお線香も、難なく制覇してご先祖様に顔向けが出来るお墓参りとなッテ、本家の総領としての面目躍如という所でしょうか…。

扇風機 [雑記]

貧乏な我が家にはエアーコンディショナー が有りません。
寝苦しいであろう夜は不規則な揺らぎに設定、タイマーを設定して扇風機を回しっぱなしで寝ます。
しかし、夜中に寒くて目覚めたり、寝汗でグッショリで目覚めたり、喉や鼻の渇きなど気持ちの良い睡眠とは言えません。
7日の昼休みにこの様な 記事 を見つけ、同じ様な扇風機を色々検索…しようとしましたが面倒で…。
すぐさま価格コムで格安店を検索して ヨドバシ・ドット・コム に注文をしました。
ヨドバシ 処理履歴.png
そして、8日の19時 ころ、自宅に配達されました。
02_1.jpg
下の写真は今まで使って居たナショナルパナソニックではありません)の扇風機です
01_1.jpg
早いですね… Amazonn も安閑として居られませんね。
早速当日の夜使いましたが、空気が動いている感覚そのもので、蒸し暑かった昨晩でも気持ち良く寝る事が出来、朝まで途中で目が醒める事は有りませんでした。
04_1.jpg
価格はナショナルの倍ですが、買って後悔は…ただ重すぎます。(笑)

【追記】
新しい扇風機(T扇)が来てから、ナショナル(N扇)のと両方使って居ますが、どの様に体感的に異なるのか興味がありました。
■ 運転音:N扇 は風力が3段階、T扇は7段階ですが、N扇の弱と同じ感覚の風量にT扇をすると羽根の風邪切り音などは同等かそれ以上になりました。
中間、強でも同じ様な状態です。
弱以外は羽根の風邪切り音が発生して余り変わりませんが、T扇 では弱の1~3の三段階の静けさは流石 DCモーターと云う感じでとても静です。
■ 操作感:外観的にT扇 はシッカリしている様に見えますが、首の座りが甘いのと高さ調整のロックが縮む方向にロックがかからず不安定感がある事です。
リモコンはN扇 は一般的な、特にどうという事何感じですが、T扇 はボタンによっては壊れるのでは?と思うくらい強く幼いと作動しないボタンもあります。
■ 風:T扇 の風邪は外観と異なりおしとやかと云うか、フワフワと空気が漂う感じで、寝るときには最適な風邪で、N扇 の風邪は風圧を感じるドッシリとした風邪が来ます。
この風の感じは最大風量にしても感覚の差は同じ様に感じられます。

散財 [雑記]

今年の夏は どう言う訳か 散財 付いています。

以前、ブログネタが無く恥を忍んで書いた 靴 のお話の続きです。

あの後、シューキーパーが配達されましたが、生憎不在で手元に届いたのが土曜日。
それまでに靴は2度ほど履きました。
CIMG2108_1s .png
CIMG2111_1s  .png
CIMG2112_1s .png
同じサイズでもラストが違うと靴それぞれの形が違うために靴底の減り方が違います。
新しいとこなれるまで普段と若干異なる歩き方をしますので、そこでまた減り方が…

そこで(底で)底に滑り止めを貼って貰います。

歩く道筋は殆どがテラタイルと云う関ヶ原石材が開発した人造大理石の板が敷き詰められて、革底の靴では滑って歩き難いのと、白い靴底には既に未練は有りませんので構いません。