So-net無料ブログ作成
検索選択

凄い [雑記]

見ているだけでも恐ろしい



英国の元ラリー・チャンピオン、マーク・ヒギンズが「スバル WRX STI」に乗り、6月初旬に開催されたマン島TTレース期間中に、スネーフェル・マウンテン・コースで17分35秒139というラップ・レコードを叩き出したそうです。


個人輸入代行&転送サービス [雑記]

詐欺サイトに関連して登場しましたMoatlands Suede Bootですが、Walking Shoesと聞くと何としても手に入れたい。
01 Shose.png
米国ラルフローレンのサイトでは日本への発送を行って居ませんので、半ば諦めていましたが、以前も書きました様に 個人輸入代行&転送サービス Goopping.jp転送サービスを利用する事にしました。

これが詐欺サイトならば救い様が有りませんが(笑)[もうやだ~(悲しい顔)]

Goopping.jp に登録すると商品を販売店から直接郵送する米国内住所が設定され、そこから転送する私の住所を登録(英語表記)します。
11 My Acount.png

欲しい商品をサイトで購入し、送付先を先の郵送先住所として記入します。
02 My Order.png
住所が日本だと米国内だけを対象としているサイトはこの時点で撥ねられて涙をのみます。

発送先が米国内なので消費税が課税されます(これが意外と高い

購入サイト発送後は運送業者のトラッキングで配送状況が確認できます。(配送終了後の状態です)
03 UPS Tracking.png

荷物が米国内の先の指定住所に届くと到着した旨のメールが配信され、登録したサイトの注文履歴に以下のように表示されます。
04 注文履歴.png
ここの赤枠の「明細書をみる」をクリックすると、注文した商品の写真や注文の詳細と転送先住所などが表示され、内容を確認できると共に、ほかのサイトで購入したものを可能ならば同梱する事が出来ます。

この時、極端に風袋が変わる様で無ければ料金に影響は無いようです(不確実)

05 注文詳細.png
この時点で転送にかかる国際小包の送料が確定していません(転送手数料は定額です)が、この内容で良ければ転送手続きに入ります。

郵送料等が確定するとメールが来ますので、支払い手続きを済ませると、日本へ向けて発送されます
06 手数料、送料.png
最下部に郵送料、手数料が表示されて居ます。

発送後は登録したアドレスへ発送メールが配信され、サイトにはそのトラッキングが業者名とともに表示されます。
07 貨物追跡 01.png

08 貨物追跡 02.png

配達状況が随時更新されます。
09 貨物追跡 03.png

10 貨物追跡 04.png
状況が確認できるのって精神的に良いですね。

11 貨物追跡 05.png
到着しました。

そして、無事到着
DSC_0031_1.jpg

一部のサイトでの評判は国際小包の料金が高いとか転送期間がかかりすぎると云う余り良くない評判も有りましたが、今回の私の場合は送料(いつも海外のサイトからの送料に相当する金額でした)も適切な価格だと思われます。
たぶん、梱包サイズなど諸条件によって価格が左右されるのではないかと思います。

個人輸入代行&転送サービス は初めて利用しましたが、きめ細やかな連絡体制がとられネット上でも安心して手続きが出来る事と、ここのサービスに関する問い合わせは日本語が基本となって居るそうなので、いろんな面で安心なサービスだと思います。

You'll Never Walk Alone [雑記]

以前、何かの折にアップしました You'll Never Walk Alone と云う曲ですが、東北の震災後リクエストが増えたと聞きました。

この You'll Never Walk Alone と云う曲は 回転木馬 と云うミュージカル映画の挿入曲で The Sound of Music などの曲を作ったRichard Rodgers と Oscar Hammerstein II の作品と云う事は知っていましたが、ミュージカル が余り得手では無い私は どの様なストーリなのか迄は知りませんでした。

通勤時にいつもiPod を使って居ますが、久々に Aretha Franklin の You'll Never Walk Alone を聴き、ググッテ見たところたまたま「君は独りぼっちじゃない」と云うサイトで 回転木馬のストーリを読む事が有りました。

読んで見て 成る程…ゴスペルとして取り上げても過不足無い曲なんだな~と思ったのと、不覚にもしょぼくれた私の目に涙が溢れて要る事に気が付きました。

この You'll Never Walk Alone を聞いたのは 高校一年生の時に Righteous Brothers で聞いたのが最初で、その後何人かの歌手やグループで聞きましたが、その中でも大学一年の時に日本楽器で見つけて買ったLPに入って居た(?) Aretha Franklin のものが最高ではないかと(私見ですが)思ったりします。
このアルバムは20世紀最高のGospelAlbumと云われて居ます。
Amazing Grace (The Complete Recordings) [Disc 1].jpg

ここにアップした曲はアナログからでは無く CD からのものです。

少しだけボリュームを上げ、最後まで我慢してお聴き下さい。
きっと、もう一度聴きたくなると…