So-net無料ブログ作成
検索選択

ああっ… [雑記]

意表を突く行動に出ました。




このオチビさん、なかなか抜け目がありませんね(笑)

あとの2匹が間抜けに見えて仕舞いますね…

やってくれますね~ [雑記]

まさかと思いましたが…やっちゃいましたね !



サイクリングロード [日記]

白石サイクリングロード
http://brougham.fc2web.com/roadmap/saturoadmap.html
http://www.geocities.jp/sawayan_t/sapporo-photo-gallery/cycling_load.html
http://www.jognote.com/jogmaps/56

今日ゴールデンウイークの運動不足解消のために散歩がてら白石サイクリングロードを歩いて来ました。

先ず自宅近くを流れる厚別川の土手の道に出てサイクリングロードを目指しました。
CIMG2171_1.jpg

白石サイクリングロードの正式名称は「北海道道1148号札幌恵庭自転車道線」と云います。

厚別にある北星学園近くからサイクリングロードへ入りました。
CIMG2172_1.jpg

近くで竹中工務店がタワークレーンを建ててなにやら工事をしていました。
CIMG2175_1.jpg

サイクリングロードの周辺には児童公園や適当な感覚で休憩用のベンチシートがあります。
CIMG2180_1.jpg
CIMG2181_1.jpg
東西に走るサイクリングロードと交差する車道の下を潜り車道と干渉しない様になっています。

CIMG2184_1.jpg
CIMG2187_1.jpg

アンダーパスの壁面にモザイク画が描かれて居る所も有ります。
CIMG2191_1.jpg
CIMG2192_1.jpg
CIMG2201_1.jpg

ところどころにこの様に上下を分離擦る様な部分が有りますが何のためにこの様なものが有るのかは判りません。

CIMG2185_1.jpg

CIMG2193_1.jpg
CIMG2196_1.jpg
こう言う景色なので、適当な間隔で防犯灯が設けられて居るのですが夜間は少々…
実際に変なオジサンが時たま出没すると聞いた事が有ります。

途中こう言う案内板が立って居ます。

CIMG2195_1.jpg

サイクリングロード全体の案内板もありました
CIMG2189_1.jpg
CIMG2204_1.jpg

満開の桜、つぼみの桜、花は散った葉桜など様々でした。
CIMG2199_1.jpg
CIMG2200_1.jpg
雪の重みで折れた枝にも花が咲いていました。
CIMG2186_1.jpg

こう云う花も居ました。
CIMG2203_1.jpg
可愛いですね
一連の散歩で歩いた歩数は12,675歩、消費カロリーは854kcalでした。

このサイクリングロードは東札幌のコンベンションセンターから厚別を過ぎた北広島まで有るのですが、20年ほど前に行き止まりはどの様になっているのか興味があり行って見ましたが、バリケードが置かれ、その先は山道の様な寂しい状態でした。

コットン・スーツ [ワードローブ]

時季外れシリーズ第二弾です

欲しい時に既製品も生地も探しても見つける事が出来ず、3~4年してから彼方此方からドッと押し寄せる…何時もそうなんで、コーデュロイ爾り(コーデュロイのスーツは3年経ってヤット手に入れる事が出来ました)コットンの生地も薄地のコットンギャバジンは何点か有りましたが薄くペラペラで気に入ず探索も3年目に突入(笑)。
結局妥協して買ったコットン・スーツが3月の末に出来上がって来ました(大分話題が古くて済みません)
CIMG2158_1.jpg
生地見本の柔らかかった生地の風合いが残り、表面の手触りは非常に柔らかな感触の儘で何とも言えない感じで、流石にゼニヤの生地だと…
(本当はコットン・ツイルかコットンギャバの様な厚手でゴワッとした感じのものが欲しかったのですが、昨今の流行で皆薄地のノッペリしたものばかりで…)。
CIMG2160_1.jpg
生地の感じはポロシャツなどの鹿の子織りににた感じです。

ジャケットのロールが若干高めなのでベストのVゾーンもそれに習って高めにしました。
CIMG2161_1.jpg
三つボタン段返り、センターベント(以前日本での三つボタン段返りではサイドベンツが主流でしたが本来の段返りはセンターベントが基本です)ボタンは茶系の貝ボタン、袖は本切羽とし、フラップは若干長めにして貰いました。

気になる点が2つ有って、以前のコーデュロイ・スーツでも書きましたが袖付けが厳つく、慣れないせいか違和感が有るのと襟のラインが多少気に入らないので、これも治して貰おうかと思って居ます。
(現在コーデュロイのスーツは入院中です)


信じられない光景です [雑記]

信じられない光景ですね…



コレが日本だと交差点内は事故車の山ですね(笑)

無秩序な中にも或る種の秩序があるのでしょうね…きっと(笑)

私はこう言う交差点に入って行く勇気はありませんね !

ビブラムソール#100 ファイヤー&アイス [ワードローブ]

時季外れの話題で申し訳有りません。

昨年末、30年位前にワシントン靴店で購入しましたスェードの外羽根ウイングチップの靴底をオールソールしました。

従来のクレープ底が経年変化で硬化し性能を発揮で無くなって居ましたので、雪国の兵隊さんやカナダの消防士さんが履いているビブラムソール#100ファイヤーアイスと云う靴底に交換しました。
ビブラムソール#100ファイヤー&アイス でググって頂くと結構ヒットします。

一冬を通して履いて見た感じはオールウエザータイプで、スケートリンクの様な氷結面では滑る以外(慎重を期して歩くと歩けない事は有りませんが…)はどの様な路面でも歩き易く雪道には抜群の性能を持っています。 濡れた室内の床も滑る事無く歩く事が出来ました。 私の歩き方に合っているのでしょう、お陰で今年に冬は一度も転倒する事無く春を迎える事が出来ました。
雪道は靴底の溝の部分に入って踏み固められた雪と路面の雪との剪断力(せんだんりょく)で踏ん張り滑らず歩く事が出来るのですが、溝が細か過ぎるとこの剪断力が小さくなり踏ん張りが効かなくなり滑り出してしまいますので、キットこのソールのパターンの凹凸の大きさが丁度良いのではないでしょうか。

聞く所によると床にこぼれた油の上でも滑り難いそうです。

クレープソール靴の他にブーツを1足交換し、更に一足作業中だった靴が…
その作業中のブーツが戻って来ました(今まで録り溜めた靴底の写真はHDDと共に昇天してしまいました)
CIMG2153_1.jpg
赤い丸印にある白い十字が目印です
CIMG2154_1.jpg
冬靴として性能に不満は無いのですが、形が形だけに着る服はカントリー調かカジュアルな衣装になッテ仕舞う事が私にとって悩ましいと私個人の意見です…。
CIMG2156_1.jpg
かなりゴツイ姿になって仕舞いますので、靴のスタイル選択に注意です。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。